【美と健康】を手に入れよう!~毛穴スッキリ内側から美しくなる!~サバ缶パプリカマリネ~

【美と健康】を手に入れよう!~毛穴スッキリ内側から美しくなる!~サバ缶パプリカマリネ~

夏真っ盛り!気温が高くなると汗だけでなく、いつも以上に皮脂の分泌が多くなりテカリや、毛穴の詰まりが気になる!という方におすすめの皮脂の分泌を抑えるレシピをお届けします!

また、今回は食材の組み合わせを意識することで、美肌に必要な栄養素の効果を最大限に発揮できるポイントもご紹介します。毛穴をスッキリとさせて、内側から美しさを手に入れましょう♪

「サバ缶パブリカマリネ」ココに注目

 

夏に皮脂の分泌量が増えるのはなぜ?

皮脂は皮膚の表面に膜を作り、うるおいを保つ働きがあります。

夏に皮脂が増えるのは、肌の体温が上がるためです。皮脂は、気温が高くなることで食品の油と同様に溶けだしやすくなります。溶けだした皮脂は、汗のようには蒸発しないため、ベタつき感やテカリだけが残ってしまいます。さらに、暑さによって汗が蒸発する際に、周りの水分を奪うため肌のうるおいを奪ってしまうのです。これを補おうとして、余計に皮脂が分泌されます。

さらに、過剰に分泌されてしまった皮脂をそのままにしていると、紫外線によって酸化され、酸化された皮脂は、肌の刺激となり肌荒れにつながります。

予防策

  1. 洗顔はたっぷりの泡でやさしく
  2. 日中のこまめな保湿ケア
  3. 皮脂の分泌のバランスを整える栄養素を取り入れる
  4. イキイキとした肌細胞作りに必要なタンパク質、抗酸化物質を取る

 

皮脂対策の強い味方「サバ缶(水煮)」

サバに含まれるビタミンB2は、脂質の代謝にかかわり、適正な皮脂分泌を保つ働きがあります。また、ビタミンB6は肌の新陳代謝にかかわるため、これらを補うことで過剰な皮脂の分泌を抑え、皮脂対策の強い味方となります。その他、サバには良質なタンパク質が含まれており、私たちの肌や筋肉、髪の毛などは全てタンパク質を主として作られているため、美と健康を保ち若々しくいるためのサポートにもつながります。前述したビタミンB6には、タンパク質の吸収を助ける働きもあるため、肌の再生をより促してくれます。

さらに、肌の炎症を抑えてくれるEPAやDHAといった良質な油も含まれているため、サバは美と健康を作る優秀食材であるといえます。                       

 

抗酸化力で美しくなる!

過剰に分泌された皮脂は、酸化されると肌荒れを起こしやすくなります。さらに、夏の暑い時期には、強い紫外線によって肌がダメージを受けるとより酸化しやすくなるという悪循環につながります。ここで活躍してくれるのが、今回のレシピで使用している赤パプリカの赤色の色素成分である「カプサンチン」や、「β-カロテン」「ビタミンE」の存在です!これらの成分が持つ強い抗酸化力によってシミやシワ、毛穴の原因となる活性酸素を除去することが出来ます。さらに、β-カロテンやビタミンEは、肌の新陳代謝を高め肌の修復を促してくれる働きもあります。

 

組み合わせでつくる美肌力!

パプリカに含まれる脂溶性ビタミンのβ-カロテンやビタミンEは、オリーブオイルで炒めることで吸収率がアップします。さらに、サバに含まれるEPAやDHAは酸化されやすい油ですが、加熱にも強いオリーブオイルを加えると酸化されにくくなり、吸収率もアップします。

そして、生の玉ねぎを加えることで、玉ねぎに含まれる抗酸化力の高いケルセチンやグルタチオン酸がくすみのないクリア肌に導いてくれます。

 

毛穴スッキリ内側から美しくなる!「サバ缶パプリカマリネ」レシピ

 

材料(2人前)

  • サバの水煮缶 1缶(約200g)
  • 赤パプリカ 1個
  • 玉ねぎ 1/4個
  • オリーブオイル 大さじ1.5
  • 酢 大さじ1 ★
  • 砂糖 小さじ1 ★
  • 粗挽き胡椒 少々

作り方

  1. パプリカは、種を取り食べやすい大きさにカットし、玉ねぎはみじん切りにする。
  2. ★の調味料を合わせてよくなじませておく。
  3. フライパンにオリーブオイルを引き、パプリカを5分程度炒める。
  4. 火を止めて、刻んだ玉ねぎ、サバ缶を汁ごと入れ、★の調味料を加えて、よく和える。
  5. 最後に、粗挽き胡椒で味を引きしめて完成。
★アレンジ★

出来上がったものを冷やしてもOK♪また、パプリカを炒める時に、ニンニクや鷹の爪を加えてぺペロン風にすれば食欲の落ちやすい暑い時期にもピッタリです!

さらに、サバ缶の代わりにツナ缶や鶏むね肉を加えても美味しいですよ♪

 

いかがでしたか?今回は、毛穴の皮脂や詰まりが気になる方におすすめの「サバ缶パプリカマリネ」のレシピをご紹介しました。美と健康を保つためには、内側から整えることがとても大切です!美肌に効果的な栄養素を最大限に活用して、テカリのない毛穴レスでクリアな肌を手に入れましょう♪

著者アイコン著者紹介

               
日本成人病予防協会 健康管理士スタッフ

特定非営利活動法人 日本成人病予防協会
全国各地で様々な対象者の方向けの講演会を行ったり、執筆活動を行うなど精力的に活躍する当協会の健康管理士、管理栄養士が担当しております。
それぞれ得意の分野を活かし、今知りたい「食や健康」をお届け!
毎月の食Doのテーマや、食Do執筆の裏側を公開する「裏食Do」(アメブロ)Instagramなどもぜひお楽しみに!!
監修:日本成人病予防協会 会長 医学博士 片野 善夫          

この記事を
シェア
Twitter
Facebook
LINE
hatenaブックマーク
URLをコピー

URLをコピーしました

食や健康について学ぶ

関連記事

おすすめ記事