ヨウ素(I)

ヨウ素(I)

ヨウ素は、ほとんどが甲状腺に存在し、甲状腺ホルモンの成分となっています。
甲状腺ホルモンは、基礎代謝を促進したり、酸素の消費量を増加させます。
幼児の場合は、成長促進に欠かせないホルモンの成分となります。

ヨウ素を多く含む食品

卵、こんぶ、かつお、いわし など

ヨウ素を多く含む食品

取りすぎると?

ヨウ素を取りすぎると、甲状腺ホルモンが過剰につくられ、その結果、甲状腺が肥大する甲状腺機能亢進症が怒ります。
日本では昆布などの過剰摂取による甲状腺腫がみられることがあります。

不足すると?

  • 甲状腺肥大
  • 甲状腺腫
  • 甲状腺機能減退
  • 成長障害、体力低下

上手な取りかた

ヨウ素は主に海産物に多く含まれるため、和食を中心とした食事を取る事が大切です。

健康維持に欠かせない 「ミネラル」へ戻る

著者アイコン著者紹介

特定非営利活動法人 日本成人病予防協会 所属の精鋭の管理栄養士と健康管理士からなるグループのユニット。
それぞれ得意の分野や興味のある分野を活かし、詳しく知りたい食や健康の情報、話題のスーパーフード、旬のスイーツ…など、様々なコラムを掲載いたします。

この記事を
シェア
Twitter
Facebook
LINE
hatenaブックマーク
URLをコピー

URLをコピーしました

食や健康について学ぶ

関連記事

おすすめ記事