活用しよう!食のマナー① お店を予約するときのポイント

活用しよう!食のマナー① お店を予約するときのポイント

前回までは、洋食のマナー イタリアンとフレンチの違い について3回にわたって紹介してきました。

せっかく覚えたテーブルマナーを披露するには、お店を予約する必要がありますよね!
マナーを重要視するような高級店をセレクトするときには、いくつかポイントがありますので、今回はお店を選ぶときや予約するときのポイントやコツをご紹介しましょう!

高級レストラン

お店を選ぶときのポイント

お店をセレクトするときは、グルメサイトなどを利用して選んだり、お友達のおススメを聞いたり、情報誌などを見たりしながら、それぞれの好みで候補を決める事が多いと思います。

しかし情報があふれる今だからこそ、ネットなどの口コミだけを真に受けてお店選びをするのも不安ですよね?!

また、条件に合うお店がたくさんありすぎて、どこに決めるのかを悩んでしまうことの方が多いかもしれませんので、たくさんのお店の中から候補店をしぼる時のポイントを挙げてみましょう。

ネットでレストランの予約

参加者の好みをリサーチ

お店選びを成功させる近道は参加する方の好みを把握することにあります。
自分の好みを優先してしまいがちですが、せっかくリッチなお店に行くのだから参加するみんなが気に入って、印象に残るようなお店にしたいものです。

お祝いや接待などで主役が決まっている場合は、その方の好みを最優先に選ぶようにしましょう。
但し、好みは聞いても行きたいお店を聞くのではなく、あくまで参考程度にするのがポイントです。
スケジュールや予算の関係で行きたいお店が予約できないこともありますので、好みだけをリサーチするようにしましょう。

ネット予約の場合も一度は電話してみましょう

特に初めてのお店の場合は、ネットの書き込みだけを頼りにするのは危険です。
一度電話して、お店の方と直接お話をしてお店の対応を知ることはとても大切な判断ポイントとなります。

サービスの質を確認する意味でも、電話をしてみることをおススメいたします。

ネット予約の場合も一度は電話してみましょう

特に初めてのお店の場合は、ネットの書き込みだけを頼りにするのは危険です。
一度電話して、お店の方と直接お話をしてお店の対応を知ることはとても大切な判断ポイントとなります。

サービスの質を確認する意味でも、電話をしてみることをおススメいたします。

お店の場所や環境もチェック

意外と見落としがちなのが、そのお店の場所や、周囲の環境です。
駅からあまりにも遠いお店や、道が分かりづらいお店は避けたいものです。

また、周りの環境があまりよくないお店だとせっかくの気分も台無しです。
下見に行くのは大変ですが、最近ではネットの地図で細かく見ることも可能ですし、口コミなどでもわかることが多いので、周囲の環境もリサーチしておいた方がいいでしょう。

予約するときのポイント

お店の候補がしぼれたら、早速予約可能かの確認をしましょう。
お店の雰囲気をチェックするためにも、電話で予約するときのポイントを挙げていきましょう!

電話でレストランの予約しよう!

予約するタイミング

3~4人程度の人数の予約や、混雑するシーズン、よっぽどの人気店でなければ、1週間ぐらい前に予約してもあまり問題はないと思います。どうしても行きたい場合は早めに動くことをおススメします。

大人数の宴会や、クリスマスやバレンタインなどの人気シーズンの場合は、少なくとも1ケ月前くらいには予約を済ませておくようにしましょう。特に大人数で利用の場合は、最終人数確認のリミットを確認しておき、その時期までに必ず最終連絡をして予約ミスなどがないようにしましょう。

また人気店の場合は、2ケ月前から予約をスタートするお店、ネットでの予約しか受付しないお店、1年先まで予約いっぱいのお店など、それぞれ予約のタイミングや方法が違うので、あらかじめ確認しておくことが必要です。

電話を入れる時間帯

電話を入れる時間帯は、15時~17時ごろがベストです。ランチやディナーの接客で忙しいタイミングは避けましょう。落ち着いた状態で丁寧な対応をしていただけるし、ミスなども避けることができます。

予約の時に伝えておきたいこと

予約の日時や人数を伝えることはもちろんですが、それ以外にも伝えておきたい情報がいくつかあります。

  • 会食の目的
    目的にふさわしいサービスを提供してもらうためにも、何かの記念日やお祝いなのか、主賓は誰なのか、接待なのかなど、会食の目的をきちんと伝えておくようにしましょう。
  • 参加者の内訳
    参加するメンバーの内訳も伝えておくと安心です。性別や人数の構成、小さいお子さんの有無などはあらかじめ伝えておけば、対応のメニューやお子さん用の椅子の用意など、お店の方の対応もスムーズに進みます。
  • コース内容の確認
    コースをセレクトするときは、あらかじめコース内容を確認しておきましょう。
    アレルギーや苦手なものがある場合は事前に伝えておくようにしましょう。
  • 料金の確認
    参考にした情報が古い場合もありますので、コース料金などは最新のものを確認しておきましょう。
  • カード利用可能か
    スムーズな支払いをするためにも、カード利用が可能か、カードの種類なども確認しておきましょう。
  • ドレスコードなど
    お店によっては、細かいドレスコードがある場合もありますので、予約時に確認しておき、参加の皆さんに事前に必ず伝えるようにしましょう。
  • 個室の空き
    個室が希望の場合は、利用可能かどうか。大きさや壁で仕切られているのかどうかなども前もって確認しておきましょう。
  • その他
    車を利用する方がいらっしゃる場合は、駐車場の有無や、ヘビースモーカーの人がいらっしゃる場合は、喫煙スペースがあるかどうかなども、確認しておくといいでしょう。

これらの内容を予約電話の前に把握し、1回の電話で済ませるように心がけておくことも大切ですね。

あいにく予約ができなくても対応がよく、行ってみたいお店の場合は、どういうタイミングで予約すると取りやすいかなどを確認し、次回の参考にしましょう。

マナーが大切なレストラン

いかがでしたでしょうか? 本来なら外食の機会が多いこの季節。今年は難しいでしょうが、コロナが落ち着いたら、グレードアップした外食も楽しみたいですね。その際にお店を予約するときのヒントになればと思います。

次回からは、食事中のマナーやトラブルが起きた時の対処法などをシチュエーション別で紹介する予定です。

著者アイコン著者紹介

特定非営利活動法人 日本成人病予防協会 所属の精鋭の管理栄養士と健康管理士からなるグループのユニット。
それぞれ得意の分野や興味のある分野を活かし、詳しく知りたい食や健康の情報、話題のスーパーフード、旬のスイーツ…など、様々なコラムを掲載いたします。

この記事を
シェア
Twitter
Facebook
LINE
hatenaブックマーク
URLをコピー

URLをコピーしました

食や健康について学ぶ

関連記事

おすすめ記事