話題のフルーツ「デーツ」って何?

話題のフルーツ「デーツ」って何?

デーツというフルーツをご存じですか?日本語では「なつめやしの実」です。最近、ドライフルーツが話題ですが、その中でもデーツはスーパーフードとも呼ばれており、人気があります。今回は、デーツについてご紹介いたします。

デーツ

デーツって何?

デーツは、ヤシ科の植物です。主な産地は、エジプトやサウジアラビア、イランなどです。デーツは、紀元前6000年から栽培されていたといわれており、アラブ地方で主食として利用されてきました。なつめやしの木は、乾燥に強いため砂漠や降水量が少ない地域でも育つことができます。実だけでなく、葉や幹などそのすべてが人々の生活に役立てられています。味は、黒糖のような甘みがあり、食感はねっとり、しっとりとしています。レーズンやプルーンに似ていますが、癖が少ないので、食べやすいです。

ヤシの木

デーツの栄養素

糖質

デーツのエネルギーは100gあたり266kcalです。そのうち糖質は、64.3gです。食物繊維が豊富なため、血糖値の急上昇がしづらい低GI食品のひとつです。小腹がすいた時やおやつなどにぴったりです。

ビタミンB群

糖質や脂質、タンパク質などの栄養素の代謝に役立ちます。これらの栄養素をスムーズに代謝させることで効率よくエネルギーに変換されるため、疲労回復にもつながります。

食物繊維

不溶性食物繊維が豊富なため便秘解消に役立ちます!腸内がきれいになると、美肌や免疫力UPにもつながります。

疲れやすかったり、肌荒れが気になる場合は、鉄分を補給してあげると解消されることがあります。

ビタミンA

皮膚や粘膜などの健康を保ったり、免疫力を高めたりします。また、抗酸化作用があるため、アンチエイジングにもおすすめです。

美容

どうやって食べるの?

日本では、ドライフルーツとして売られていることがほとんどです。そのまま食べてOKです。大きさによりますが、1粒あたり20g程度で53.2kcalあります。大きい肉厚のものだと1日1~2粒、小さめのものだと1日3粒程度がおすすめです。食べ過ぎは、糖質を多く含むため注意が必要ですが、おなかがすいた時にチョコレートやスナック菓子などの脂質が多いおやつの代替品としておすすめの食材です♪

おすすめアレンジ

  • ヨーグルトのトッピング
  • シリアルにトッピング
  • クリームチーズを添えて
  • お調理やお菓子つくりの砂糖の代わりに使用する

常温で長期保存できるため、災害時の備えにもおすすめです♪

著者アイコン著者紹介

特定非営利活動法人 日本成人病予防協会 所属の精鋭の管理栄養士と健康管理士からなるグループのユニット。
それぞれ得意の分野や興味のある分野を活かし、詳しく知りたい食や健康の情報、話題のスーパーフード、旬のスイーツ…など、様々なコラムを掲載いたします。

この記事を
シェア
Twitter
Facebook
LINE
hatenaブックマーク
URLをコピー

URLをコピーしました

食や健康について学ぶ

関連記事

おすすめ記事