夏のトレンド「レモン」の魅力!

夏のトレンド「レモン」の魅力!

夏になるとレモンを使った料理やスイーツが数多く販売され、レストランやカフェのメニューから選ぶ機会も多くなるのではなないでしょうか。

レモンは、さわやかな風味で食欲をそそるだけではなく、健康や美容に嬉しい働きもたくさん持っています。そんなレモンの魅力についてご紹介したいと思います。

レモンの嬉しい成分

レモンには、部位によってさまざまな成分が含まれていますが、中でも代表的な成分をご紹介します。

レモンの皮

ビタミンE:高い抗酸化作用

活性酸素の働きを抑えて、細胞を守り老化予防に役立ちます。

リモネン:リラックス効果抜群!

レモンの皮に含まれる香り成分であるリモネンは、リラックス効果があります。

レモンの果汁

ビタミンC:高い抗酸化作用

ビタミンE同様、高い抗酸化作用を持つので活性酸素の働きを抑えて、細胞を守り老化予防に役立ちます。また、コラーゲンの合成を助けて、たるみやしわを予防します。

クエン酸:疲労回復!

酸味成分であるクエン酸は、エネルギー代謝をスムーズにするほか、疲労の回復や血流改善に役立ちます。

疲労回復

レモンの果皮(白い皮)

ヘスペリジン:血流UP!

ポリフェノールの一種であるヘスペリジンは、血流を促す、中性脂肪を下げるなどの働きがある優秀な機能性成分の1つです。

レモンを使ったアレンジレシピ

レモンバターパスタ

バターレモンパスタ
材料
材料名 分量(2人分)
レモン 1/2個
バター 15g
生クリーム 10g
少々
胡椒 少々
オリーブオイル 15g
ニンニク 1かけ
ベーコン 20g
キャベツ 150g
パスタ 200g
作り方
  1. 沸騰したお湯でパスタを時間通りに茹で始めます。
  2. ベーコン・キャベツを一口大に、にんにくを薄切りにし、オリーブオイルで炒めます。
  3. 火が通ったら、レモン果汁、バター、生クリーム、塩、胡椒を入れ、味を調えます。
  4. パスタが茹で上がったら③に、パスタを入れて、混ぜ合わせます。
  5. 盛り付けて完成です。

著者アイコン著者紹介

特定非営利活動法人 日本成人病予防協会 所属の精鋭の管理栄養士と健康管理士からなるグループのユニット。
それぞれ得意の分野や興味のある分野を活かし、詳しく知りたい食や健康の情報、話題のスーパーフード、旬のスイーツ…など、様々なコラムを掲載いたします。

この記事を
シェア
Twitter
Facebook
LINE
hatenaブックマーク
URLをコピー

URLをコピーしました

食や健康について学ぶ

関連記事

おすすめ記事