グリーンスムージーって何だろう?

グリーンスムージーって何だろう?

グリーンスムージーは、フルーツと野菜と水をミキサーで混ぜ合わせたジュースですが、色々な雑誌で取り上げられたり、本が出版されたりもしています。

スムージー

グリーンスムージーって何?

グリーンスムージーとは、

緑の葉野菜 + 果物 + 水

をミキサーでしっかり混ぜ合わせてジュース状にしたものです。

美味しく、簡単に野菜やフルーツ不足を解消できる上に、便秘や肌荒れなどのお悩みにも良いとされるため、女性の間で人気です。

基本のルール

グリーンスムージーを作るとき、飲むときには、守って頂きたいルールがあります。

  • ①果物 ②緑の葉野菜 ③水 の順番でミキサーに入れて、しっかり混ぜ合わせる。
  • 食事と一緒に飲むのではなく、単体で飲む。
    何か食べる際は、前後40分程度あければ何を食べても良い。
  • 砂糖や塩などの調味料は入れない。
  • 水をジュースで代用しない。
  • デンプン質の野菜(カボチャやレンコンなど)は果物との食べ合わせが悪いので、使用しない。
  • 毎日コツコツと続けてみましょう!
    体の変化を感じるためには、まずは続ける事が大切です。
    グリーンスムージーは朝の忙しい時間でも、さっと作って飲めるので続けやすいと思います!
ミキサー

グリーンスムージーのレシピ

初心者の方でも、簡単に始められるレシピをご紹介します。どちらのレシピも、1リットルの分量です。

①果物 ②緑の葉野菜 ③水 の順番でミキサーに入れて、しっかり混ぜ合わせて、出来上がりです。

基本のスムージー

リンゴ オレンジ バナナ
ほうれん草 水
材料 分量
リンゴ 2個
みかん 4個
レモン 1/4個
ほうれん草 1/2パック
1カップ

※果物と野菜を6:4の割合で作ると、のみやすいスムージーになります。
※レモンの種はあらかじめ取って下さい。

野菜が苦手でも!甘めのスムージー

リンゴ バナナ
青梗菜 水
材料 分量
リンゴ 1個
バナナ 2本
チンゲン菜 1/4パック
1カップ

※甘くて、まろやかなスムージーなので、お子様にもオススメです。

本屋さんでも、グリーンスムージーに関する様々な本が販売されています。
ぜひぜひ、お気に入りのレシピを探してみてください!

著者アイコン著者紹介

特定非営利活動法人 日本成人病予防協会 所属の精鋭の管理栄養士と健康管理士からなるグループのユニット。
それぞれ得意の分野や興味のある分野を活かし、詳しく知りたい食や健康の情報、話題のスーパーフード、旬のスイーツ…など、様々なコラムを掲載いたします。

この記事を
シェア
Twitter
Facebook
LINE
hatenaブックマーク
URLをコピー

URLをコピーしました

食や健康について学ぶ

関連記事

おすすめ記事