ライフステージ別食育

ライフステージ別食育

離乳期を過ぎれば、子どもも大人も高齢者も、同じ食品や料理を食べています。病気や加齢など、状況によって異なることもありますが、基本的にはライフステージで食べるものが変わるわけではありません。変わるのは、食べる量やバランス、食べ方、またそこにいたるまでの考え方、生活などです。

それは、私達の体と心を健やかに保つ大事な要素なのです。

食育へ戻る

著者アイコン著者紹介

               
日本成人病予防協会 健康管理士スタッフ

特定非営利活動法人 日本成人病予防協会
全国各地で様々な対象者の方向けの講演会を行ったり、執筆活動を行うなど精力的に活躍する当協会の健康管理士、管理栄養士が担当しております。
それぞれ得意の分野を活かし、今知りたい「食や健康」をお届け!
毎月の食Doのテーマや、食Do執筆の裏側を公開する「裏食Do」(アメブロ)Instagramなどもぜひお楽しみに!!
監修:日本成人病予防協会 会長 医学博士 片野 善夫          

この記事を
シェア
Twitter
Facebook
LINE
hatenaブックマーク
URLをコピー

URLをコピーしました

食や健康について学ぶ

関連記事

おすすめ記事