INDEX | 食の概要 || 食べ物の3つの働き | 栄養素の基礎知識 | 代謝のしくみ || トラブル解決エコレシピ | ライフステージ別食育 | 食 de eco | 食 Do! 楽 |

食 Do! 楽 (食を楽しむためのコンテンツ)

食 Do! 楽 コラム

忙しい女性の味方! 味噌玉をつくろう♪

「味噌玉」とは、手作りのインスタントみそ汁のことです。作り置きしておけば、忙しい朝や、お弁当のお供に大活躍すること間違いなし!今回は、簡単な味噌玉のレシピをご紹介します!

味噌玉

<味噌の効果>
わたしたちが食べている味噌には、米味噌、麦味噌、豆味噌の3種類があります。米味噌とは大豆に米麹を加えてつくったもの、麦味噌とは大豆に麦麹を加えてつくったもの、豆味噌は大豆に豆麹を加えてつくったものです。麹の種類は異なりますが、どの味噌も大豆を使ってつくられています。

大豆は「畑の肉」と呼ばれるほど、良質なタンパク質や脂質、糖分、ビタミン、ミネラルなどを豊富に含んでいます。さらに、そこに「発酵」が加わることによって、食材が持つ「体に良い成分」を増やすことができるのです。
例えば、大豆を発酵させて味噌をつくる過程で、「遊離リノール酸」と呼ばれる物質が生成されます。

最近の研究で、この物質にはメラニン合成を抑制する作用があることがわかり、シミ・ソバカスを予防したり、美白効果の可能性が示唆されています。
味噌の効果 美白
でも、毎日味噌汁を作るのは正直大変!市販のインスタント味噌汁だって安くはないし…と思っている方にピッタリなのが「味噌玉」です。
基本的には味噌とダシ、具材をラップに包んで丸めるだけなので、とっても手軽にできます。

<味噌玉のつくり方>
材料 (4個分) 分量
味噌 大さじ4
カツオ節 2つまみ
顆粒だし 小さじ2/3
味噌汁の具 ネギなどの野菜、
油揚げなどお好みで
お味噌汁
  1. 味噌とカツオ節、顆粒だしを混ぜ合わせる
  2. 野菜を細かく切って、さっと茹でたり炒めたりして火を通す
  3. 野菜に火が通ったら水気や油気を切って、1.と一緒に混ぜ合わせる
  4. 4等分にして、ラップで丸めて完成!
※つくった後は、なるべく早めに消費しましょう。

食べるときはカップに味噌玉を入れて、お湯を注ぐだけ!朝は忙しくて、味噌汁をつくっている時間がないときや、会社のランチタイムにもオススメです。
簡単なので週末時間のあるときなどに、ぜひ作ってみてくださいね♪
Copyright (C) 2017 「食 Do!」は、健康管理士一般指導員 の 特定活動非営利法人 日本成人病予防協会 が制作しております。