INDEX | 食の概要 || 食べ物の3つの働き | 栄養素の基礎知識 | 代謝のしくみ || トラブル解決エコレシピ | ライフステージ別食育 | 食 de eco | 食 Do! 楽 |

食 Do! 楽 (食を楽しむためのコンテンツ)

食 Do! 楽 コラム

大人のためのお酒マナー 〜ワイン編〜

今号では前号の日本酒と同じ醸造酒であるワインのマナーについて学んでいきましょう!

ワインとぶどう

<ワインとは>
ワインとは、ぶどうを原料として醸造したお酒です。基本的には水や他の原料を加えることはありません。酵母という微生物がぶどうに含まれる糖分を食べてアルコールに変えます。
ワインはお酒になる工程がとてもシンプルなお酒です。

ワインの産地
ぶどうは暖かく乾燥した気候に向いています。温度は10〜20℃が最適で、ぶどうの色素をきれいに出すためには日照時間も大切になります。
代表的な産地:ヨーロッパ(フランス、イタリア、スペインなど)、カルフォルニア、南米(チリ、アルゼンチンなど)、オーストラリア、日本など。

大人のためのワインマナー
ワインを楽しむために、知っておきたい大人のマナーを学びましょう。

◎注いでもらう時は、グラスは置いたままで
ワインを注いでもらう時は、グラスはテーブルに置いたままで注いでもらうのがスマートな方法です。ビールの時のように、グラスを持ち上げないようにしましょう。

◎注ぐ目安量はグラスの一番膨らみのあるところまで
注ぐ目安量は、グラスの1/3〜1/4程度で、グラスの一番膨らみのあるところまでがよいと言われています。ワインの香りを立たせ広げる空間が必要なので、注ぎ過ぎないように注意しましょう。

注ぎすぎはNG

◎グラスを持つ手の場所は・・・
海外ではグラスの膨らみ部分を持つことが多い傾向にあります。一方でグラスの膨らみ部分を持つと手の温度がワインに伝わり、ワインの香りや味が変わるという意見もあり、グラスの脚を持つ人もいます。

◎乾杯はグラスをぶつけない
ワイングラスは薄いので、ビールで乾杯する時のようにグラスをぶつけてしまうと、割れてしまう危険があります。目の高さくらいまで持ち上げて会釈するとよいでしょう!

節度ある適度な飲酒

  • お酒は20歳になってから。
  • 飲酒運転は法律で禁止されています。
  • お酒は楽しく適量で。
  • 妊娠中や授乳期の飲酒は、 胎児・乳児の発育に影響する恐れがあります。
  • 飲んだあとはリサイクル。
Copyright (C) 2017 「食 Do!」は、健康管理士一般指導員 の 特定活動非営利法人 日本成人病予防協会 が制作しております。