INDEX | 食の概要 || 食べ物の3つの働き | 栄養素の基礎知識 | 代謝のしくみ || トラブル解決エコレシピ | ライフステージ別食育 | 食 de eco | 食 Do! 楽 |

食 Do! 楽 (食を楽しむためのコンテンツ)

食 Do! 楽 コラム

フルーツ、食べていますか?

果物はおいしいだけでなく、体にもいろいろな効果を与えてくれます。 「毎日くだもの200グラム運動 」という活動においても、1日200gの果物の摂取が推奨されているほどです。 では実際にどんな効果があるのでしょうか。
果物

<フルーツは太る?>
たまに、フルーツは糖分が多くて太るから食べない!という方を見かけますが、上手に食べれば、ダイエットの味方になります。
フルーツは消化を助けたり、毒素排出や新陳代謝を促進する「酵素」がたくさん含まれています。ストレスを溜め込んだり、食べ過ぎが続くと体内にある酵素がたくさん消費されてしまいます。酵素が不足すると、肥満や冷え性、肌荒れなどの様々な体の不調が出るとの報告もあります。体に必要な酵素をしっかり取ることでビタミンやミネラルの働きも活発になり、血液の流れが良くなり、体内に溜まっている毒素を排出してくれる効果が期待できます。

また、フルーツに含まれる「果糖」は、お菓子などで使われる白い砂糖(「ショ糖」)に比べて、腸で吸収されるスピードが緩やかなので、脂肪になりにくいと言われています。さらに、果物には水分と食物繊維も多く含まれているので、満腹感を得やすく、ダイエット中の間食にもぴったりです。
ケーキとみかんとりんご

<朝食にフルーツを!>
私たちの体は、目が覚めて、腸が動き出す朝が最も排泄にふさわしい時間帯ですが、その排泄の時間帯にフルーツを食べることで、フルーツに含まれる酵素の力を最大限に利用することができます。普段の朝食の30分ほど前に食べると、酵素が全身をめぐって毒素を排出しやすくなります。
朝起きた人

<フルーツと健康>
病気や生活習慣病、美容などの効果が期待されているフルーツを、病気や悩み別に紹介します。ただし、薬を服用している場合は必ず医師に相談するようにしましょう。
  • 風邪:イチゴ、柿、グレープフルーツ、ミカン、キウイなど
    (ビタミンCを多く含むフルーツがオススメです!)
    イチゴ 柿 グレープフルーツ ミカン キウイ
  • 便秘:イチジク、バナナ、リンゴ、ナシなど
    (食物繊維を多く含むフルーツがオススメです!)
    イチジク バナナ リンゴ ナシ
  • 二日酔い:柿、モモ、柑橘類
    (特に柿は、飲酒前に食べると効果的だと言われています。)
    柿 桃 レモン
  • 冷え性:アボカド、ライチ
    (ビタミンの1種であるナイアシンを多く含むフルーツがオススメです!)
    アボカド ライチ
マスク姿の人
Copyright (C) 2017 「食 Do!」は、健康管理士一般指導員 の 特定活動非営利法人 日本成人病予防協会 が制作しております。