INDEX | 食の概要 || 食べ物の3つの働き | 栄養素の基礎知識 | 代謝のしくみ || トラブル解決エコレシピ | ライフステージ別食育 | 食 de eco | 食 Do! 楽 |

シチュエーション別トラブル解決エコレシピ

歯周病 成人女性に多いトラブル

お義父さんが年に一度の歯の検診に行ったら、
歯周病に気をつけるように言われたらしいの。
糖尿病とも関係があるみたいだし、気になるわ…。
歯周病ってどういうもの?
歯周病とは、歯周組織がプラーク(歯垢)に含まれている『歯周病菌(細菌)』に感染し、歯肉(歯茎)が腫れたり、出血したり、最終的には歯が抜けたりする場合もあります。こういった歯の周りの病気の総称が歯周病です。
日本人が歯を失うもっとも大きな原因となっており、日本人の成人の約8割以上がかかっているといわれています。
どんな症状があるの?
歯周病は症状によって「歯肉炎」と「歯周炎」に分けられます。
歯肉溝にたまったプラークを放置したままでいると、歯肉に炎症が起こり「歯肉炎」という状態になります。
さらに、歯肉炎を放置すると炎症が広がり、歯槽骨まで炎症がおよびます。このようになった状態を「歯周炎」といいます。

歯肉炎…歯周病菌が出す毒素によって、炎症が起きている状態
血管の充血で歯肉は赤く腫れていますが、歯槽骨はまだ破壊されていません。
歯肉は、赤みを帯び、腫れてブヨブヨしてて、軽い刺激でも出血しやすくなった状態です。

歯周炎…歯周病菌が増殖しさらに毒素を出します。その毒素によって歯槽骨が破壊され、歯周病が進行し、歯のぐらつきが生じたり、頻繁に出血するようになります。
歯肉は、赤紫色になり、退縮して歯が長く見えるようになります。その他、歯がぐらぐらし、血や膿が出て、口臭も強くなり、歯と歯の間に食べ物がつまりやすくなります。
症状
     
 

健康管理士からのワンポイント★
 『歯の構造』


歯根は、歯冠の約2倍の長さがあり、セメント質、歯根膜、歯槽骨などに支えられています。歯周病になると、歯肉溝が深くなり歯肉ポケットができ、歯槽骨が次第に熔けていくのです。
健康管理士からのワンポイント
歯の構造
 
     
何が原因なのかしら?
歯と歯肉の境目には「歯肉溝」とよばれる浅い溝があります。そこにたまったプラーク(歯垢)中の細菌が、歯周病の原因になります。
間接的に歯周病を引き起こしたり、悪化させたりするリスクファクター(危険因子)は、「口腔内の環境」と「生活習慣」の2つに大きく分けられます。
口腔内の環境が要因となるもの
  • 歯石
    プラークに唾液中のカルシウムやリン酸などが沈着すると歯石になります。この歯石にはプラークがつきやすいため、悪循環となって炎症を悪化させます。
  • 歯並びの悪さ
    歯並びが悪いところは歯みがきが不十分になりやすいため、プラークがたまり、炎症が起こりやすくなります。特に注意して磨くようにしましょう。
  • 歯に合わなくなったつめものなど
    歯に合わないつめものなどの周りにはプラークがたまりやすくなります。
  • 「口呼吸」や「歯ぎしり」
    口で呼吸する癖がある場合、口の中が乾燥するためプラークがつきやすくなります。また、歯肉の抵抗力が弱まり炎症も起きやすくなります。
    また、歯ぎしりのような強い力がかかると、歯周組織に負担がかかり炎症が起きやすくなります。
生活習慣が要因となるもの
歯周病を予防・改善していくためには、生活習慣を見直して、全身の健康状態をととのえていくことも大切です。
  • 喫煙
    喫煙はニコチンが血管を収縮させるため、歯肉の血行不良を引き起こします。その結果、歯周病の細菌に対する抵抗力が低下し、症状を悪化させてしまいます。
  • 糖尿病
    血糖値が上がると、血流が悪くなり酸素と栄養が運ばれにくくなり、血管が傷つき炎症を起こしやすくなるため、歯周病が悪化しやすい状態になります。また、最近の研究では、徹底した歯周病治療で血糖値が改善されることがわかってきました。
  • 肥満
    肥満になると免疫機能が低下する可能性が高く、歯周病菌に対しても抵抗する力が衰えてしまうため、歯周病の進行を促進してしまいます。
  • 骨粗しょう症
    骨粗しょう症は骨密度の低下によって骨がスカスカになり、骨折につながりやすくなっている状態です。 骨粗しょう症が進行すると、歯槽骨ももろくなるため、歯周病の悪化が進むと考えられます。
  • 心筋梗塞
    心筋梗塞は、心臓の感情脈などにできて粥状動脈硬化(アテローム)に血栓が詰まることにより発症します。 歯周病菌が血管の中に入り込むと、固まりやすくなり、核となってアテロームがつくられ、そこから粥状動脈硬化が発症することが分かってきています。
  • ストレス
    精神的ストレスによって体の抵抗力が弱くなったり、体調が変化や生活リズムの乱れたりすると、免疫力が落ち細菌の活動が活発化し、歯周病が悪化しやすい状態になります。
  • 食習慣
    甘いものや、柔らかいものばかり食べる習慣は歯垢を増やし、歯につきやすくさせます。また、不規則な食事、栄養の偏りは全身の健康に悪影響を与えるので、注意が必要です。
どうしたら予防できるの?解消法は?
歯周病を予防するためには、歯周病の原因であるプラークを除去することが大切です。
また、食事の改善や、煙草やお酒を控えるなど生活習慣の見直しにより予防が可能です!

食事

低カロリー、高食物繊維・高カルシウム食を心がけましょう!

  • 《高カロリー食を控える》
    高カロリー食は、歯周病を悪化させる肥満や糖尿病などの原因になるため、低カロリー食を心がけましょう。

  • 《食物繊維をとる》
    肥満や糖尿病を予防するだけでなく、歯に付いた汚れを掃除する働きがあります。

  • 《カルシウムをとる》
    カルシウムは歯を丈夫にするのももちろんですが、歯周病を悪化させやすい骨粗しょう症を予防する働きもあります。

  • 《糖分を控える》
    お菓子や砂糖などの糖分は、歯周病菌のエサになってしまうので控えましょう。どうしてもほしいときはキシリトールなどの虫歯になりにくい甘味料を使ったお菓子を選んで食べるようにしましょう。

−歯周病を予防する 栄養素−
栄養素 作用 主な食材
食物繊維 歯ごたえがあると良く噛むため、歯周病の悪化を防ぎ、治療にも効果的 れんこん、切干大根、しいたけ、しめじ、えのき、ごぼう、海藻など
ビタミンC 健康な歯茎の形成 いちご、ブロッコリー、ピーマン、パセリ、りんご、キウイなど くだもの全般
ビタミンE 血行を良くして細胞の 老化を防ぎ、歯周病菌の増加を防ぐ アーモンド、くるみ、落花生、かぼちゃ、にんじん、ほうれん草など
カルシウム 歯の形成、骨粗しょう症を予防 牛乳、乳製品、大豆、大豆製品、ひじき、いわし、わかさぎ、こまつななど

歯磨きを見直そう!

歯ぐきの健康を守るには、効果的なブラッシングで歯垢を除去することが大切です。まずは、食べたらすぐに歯を磨く習慣をつけることが大前提です! 歯ブラシは鉛筆を持つときの手の形で軽く持ち、歯や歯ぐきに無理な力をかけずにブラッシングしましょう。
効果的なブラッシング方法として、バス法とスクラッビング法が主流になっています。
バス法は、毛先を歯と歯ぐきの間に45度の角度に当てて、軽い力で小刻みに動かす方法で、歯周ポケットにたまった歯垢や歯石をとり覗くのに適した磨き方です。
スクラッビング法は、毛先を歯に垂直に当て、小刻みに左右に往復運動させる方法で、歯の隙間や歯の表面の汚れを落とすのに効果的です。
1日に一度くらいは10分ぐらいかけて隅々まで丁寧に磨くのが理想です!

バス法 スクラッビング法
−バス法− −スクラッビング法−
     
 
管理栄養士・健康管理士からのエコアドバイス

★ 管理栄養士・健康管理士からエコアドバイス★


にんじんのは11〜1月です。
切干大根やしいたけには食物繊維がたっぷり入っています。
にんじんには歯周病を予防する栄養素のビタミンCビタミンEが豊富に含まれています。
ちりめんじゃこのカルシウムもプラスできて、歯周病予防には最適なレシピです♪
  カレンダー「旬の食材カレンダー」はこちら→
 
     
歯周病の方にオススメエコレシピ
<切干大根の炊き込みご飯>
食物繊維が豊富な切干大根や干しシイタケのうまみ成分がたっぷりな戻し汁をつかった、炊き込みご飯です。だし汁を取る手間もはぶけてエコにピッタリです!
お米と炊き込みご飯の具を混ぜるとうまく炊飯できない場合があるので、水加減をして調味料を混ぜた後で、お米の上にのせるようにすると失敗がありません!
また、炊飯後に取り出しただし昆布はお好みで細切りにしてご飯に混ぜれば、さらに食物繊維も増え、歯ごたえも加わり効果倍増です!
レシピイラスト
材料(4人分) 分量
2合
切干大根 20g
干ししいたけ 2枚
にんじん 2cm
大根おろし 1/4カップ
油あげ 1/2枚
ちりめんじゃこ 20g
だし昆布 5cm角 1枚
三つ葉 適量
(A) 日本酒 大さじ1
しょうゆ 大さじ1
みりん 大さじ1
ひとつまみ
<作り方>
  1. 米2合をといでザルにあげておき、切干大根と干ししいたけは戻して、戻し汁はとっておく
  2. 戻した切干大根は水気を絞って長さ2cmに切り、戻した干ししいたけは薄切り、にんじん・油あげは短冊切りにしておく
  3. 炊飯器に米を入れ、切干大根としいたけの戻し汁と水を加えて普通の水加減にし、(A)の調味料を加えて混ぜ合わせ、米の上に切干大根、しいたけ、にんじん、油あげ、ちりめんじゃこ、だし昆布を乗せて普通に炊飯する
  4. 炊き上がったら、だし昆布を取り出し、具とご飯が均一になるようによく混ぜ、器に盛り、長さ1cmに切った三つ葉をのせて、できあがり♪
歯周病治療で血糖値が改善されるなんて、
糖尿病が心配なお義父さんには朗報だわ♪
早くお義母さんに教えてあげなくちゃ!
Copyright (C) 2017 「食 Do!」は、健康管理士一般指導員 の 特定活動非営利法人 日本成人病予防協会 が制作しております。